愛知県/一宮市/腰痛専門/整体院/ReBODY

梨状筋症候群

一宮市で梨状筋症候群でお悩みのあなたへ

梨状筋症候群が整形外科でも整骨院でも

 

改善しなかったアナタヘ。

 

どこにいっても変わらず、諦めていませんか?

 

足のしびれが2週間以上続いている

 

鎮痛剤を飲んで、痛みをごまかす日々が続く

 

寝返りをうったり起き上がるときに腰が痛い

 

立って前かがみの姿勢が辛い

 

病院では、「手術はまだしなくていい」と言われているが今のつらさを何とかしたい

 

今後まともに生活できるのか不安でしょうがない。

 

 

もし、このようなことでお悩みの方は、

 

「もう治らない、仕方ない」とあきらめる前に読み進めてみてください。

梨状筋症候群とは?

梨状筋症候群は、お尻にある梨状筋という筋肉の下を通る坐骨神経が、打撲や筋肉の緊張・弛緩などの要因で圧迫されて、殿部〜下肢にかけて痛みやしびれを伴うことです。

梨状筋症候群の原因

梨状筋症候群の原因は3つあります。

 

1つ目は、ケガで起こるもの:臀部(お尻)の打撲や股関節の捻挫

 

2つ目は、座る時間が長い:長時間のデスクワーク(お尻を長時間圧迫)

 

3つ目は、お尻の筋肉の使いすぎ:スポーツや仕事での腰・臀部に強いストレスが加わる。

 

 

1つ目の「ケガで起こるもの」の中には、マッサージなどでお尻の筋肉を強く押されてなる方もいらっしゃいますので、強めのマッサージを好む方は注意が必要です。

 

以上の3つは、すべて梨状筋というお尻の筋肉の下の坐骨神経が圧迫される原因となります。

 

 


症状

痛み・しびれの感じ方

 

 

しびれの感覚は、ピリピリなどの軽い痛みではなく、「ビリビリ」「電気が流れる」と感じるしびれや、「鋭い」痛みが特徴です。

 

中には、「灼熱感」といって、熱く激しい痛みを感じる人もいます。

 

 

 

症状の出る範囲

 

 

坐骨神経痛は、主に臀部〜太ももの裏、ふくらはぎ、足のすね、足首、足の裏まで走っていますので、

 

梨状筋(臀部)での圧迫で、下肢にまで症状が現れます。

 

 

 

症状が悪化する姿勢

 

 

イス、床に座る。(直後、梨状筋が圧迫されます。)

 

お尻にストレッチのかかる姿勢(梨状筋が引っ張られます。)

 

⇒こちらは、下記の整形外科的テストで梨状筋症候群か判断します。

 

 

 

 

整形外科的テスト

 

 

Kボンネットテスト

 

手順

 

1.仰向けで寝て、股関節と膝関節を曲げます。

 

2.症状の出ている側の足を、反対の足の外側まで移動させます。

 

3.自分の手で、曲げた方の膝を内側に倒します。

 

ここまでの手順をやってみて、症状が悪化・誘発されれば梨状筋症候群の可能性が高いと思われます。

 

梨状筋症候群は、レントゲンやMRIではわかりにくい

「レントゲン(X線)」

 

レントゲンは、骨の異常を見つけるために行います。

 

ですが、軟骨・筋肉・神経を写りません。

 

レントゲンで分かる腰の疾患は、

 

変形性脊椎症、椎間関節症、強直性脊椎骨増殖症、腰部脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎分離すべり症、圧迫骨折などです。

 

 

 

 

「MRI」

 

MRIは、レントゲンではわからない軟骨・神経・神経の状態を調べるのに使います。

 

特に、椎間軟骨・脊髄・神経根の状態を調べることに優れており、椎間板ヘルニアなどはMRIで分かる病気になります。

 

梨状筋症候群は、梨状筋という筋肉の状態がどうなっているのか?

 

坐骨神経の圧迫の度合いはどうか?ということを見極めないといけないので、

 

MRIを用いてもなかなか分かりにくいのが現状です。

 

 


病院では、原因の分からないものに梨状筋症候群という病名を付けられることが多い。

レントゲンやMRIで原因が特定できるものは、

 

代表的なもので、腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎分離すべり症などになります。

 

いずれも骨、軟骨、神経根などの状態で判断しますが、もしこれらの原因が見当たらず、臀部や下肢に痛みやしびれを伴う症状が現れると、残る選択肢として「梨状筋症候群だろう」となるのです。

 

もしあなたが、このページで紹介しているKボンネットテストで症状が現れず、病院での治療で症状の変化がなければ、他に原因がある可能性が極めて高いと思われます。

 

当院では、病院で原因の分からない坐骨神経痛について、骨の歪み・筋肉の緊張・内臓の疲労という3つの原因があると考えています。


病院での治療

一般的に、

 

約60%の人が、ストレッチ・温熱療法・薬物療法で改善し、残りの20%の人がそれに加えてブロック注射を合わせることで改善。
残りの10%の人が手術が必要になってくるといわれています。

 

ですが、本当に梨状筋症候群が原因で症状が出るケースは少なく、きつい症状を訴える多くの方がその他にも原因がある場合が多いです。

 

 

「温熱療法」

 

腰など患部を温めることで、血流の改善を促し、症状の改善を早める目的で行うが、自宅でお風呂に入って身体を温めるのとほとんど変わりはない。

 

 

「飲み薬」

 

 

 

副作用の強めの「ステロイド」を含まない、非ステロイド性抗炎症薬が主に使われます。成分は、セレコックス、ロキソニン、インドメタシン、ボルタレンなどです。その他、解熱作用もあるアセトアミノフェン、オピオイド系の鎮痛薬(モルヒネなどの麻薬)、痛みを伝える神経の活動を抑える鎮痛剤ノイロトロピンなどがあります。

 

 

 

「ブロック注射」

 

この注射を打つと、針先が神経に近づいたときに、下肢に電気が走るような刺激があります。このブロック注射が良く効く方では痛み止めの効果が1週間くらい続きます。このブロックは通常、4〜5回までしかしません。1回で痛みが取れてしまう方もいれば、5回行っても痛みが持続する方もいます。神経根ブロックで手術が回避できる確率は50%と言われています。「直後には痛みが軽くなったが、翌日には元に戻ってしまう」方は、ブロックが効かない人と考え、2回目以降を行わない場合もあります。

 

 

 

 

「手術」

 

手術は、局所麻酔下で梨状筋を切断し、坐骨神経痛の圧迫を取り除きます。手術の翌日には退院できます。

当院での梨状筋症候群へのアプローチ

 

梨状筋症候群へのアプローチは、繊細な施術が必要です。

 

梨状筋は臀部の深部にある筋肉であるため、マッサージで緩めることは難しいです。良く鍼治療が有効であるということを耳にしますが、梨状筋症候群で当院に来院される方の多くは、臀部から下肢に強い痛みやしびれがある方がほとんどです。ですので、鍼で直接梨状筋を緩めようと刺激をすると、かえって炎症が強くなり痛みやしびれがひどくなるケースが多くあります。

 

 

当院では梨状筋に関する下肢の筋肉から軽い値あからで緩めていき、その後梨状筋が緩んだ状態で、梨状筋に無理をかけないように緩めていきます。

 

この際に用いる力加減は、軽く手を置いている程度です。

 

マッサージのようにぐいぐい押したり、強くストレッチをすると、かえって梨状筋に過度な刺激が加わり、炎症が悪化するので、症状が悪化します。

 

梨状筋症候群は坐骨神経痛を起こす疾患の中でも、しっかりとした知識、技術を持って施術を行えば、高い改善率が期待できる疾患です。

 

しかし、長期的に痛みやしびれがあると神経自体も損傷を受け、梨状筋を緩めるだけではなかなか改善しない場合もありますので、症状のある方は早目に治療を受けられることをお勧めします。

 

10分以上歩けなかったのが、歩けるようになりました。

A・M 様 57歳 女性

 

Q.当院へ来る前はどのような症状でお悩みでしたか?

 

A.腰痛・しびれ・脚が痛い・長時間の歩行が無理といった状態で、台所や10分以上の散歩も辛くなっていました。

 

 

Q.実際に施術を受けられて、その症状はどのように変化しましたか?

 

A.人体模型を使って説明をしてもらえるので、納得しながらの施術で自宅に帰ってからも運動をしやすかったです。少しづついたみが和らいできています。

 

Q.同じような症状をお持ちの方へ。メッセージをお願いします。

 

A.このままでは歩けなくなるのではという不安が解消され、スポーツや旅行にもこれなら大丈夫という自信がついてきました。運動の仕方がわかりやすくていい!

 

 

 

お問い合わせ

現在、大変予約が状況が込み合っております。

その為、新規の予約 受付人数を限定させていただいております。

ご理解、ご協力よろしくお願い致します。

 

初回通常 10,000円(初検料+基本施術料) が

70.2%OFF !!

 

 

初回お試し価格 2,980円 !!

 

※施術を受けても効果を実感されない場合は、その場で施術費を全額返金させていただきます!

(施術後24時間以内にご連絡下さい。)

 

ご予約の際に「ホームページを見た」とおっしゃって下さい。もしくは来院の際にお知らせ下さい。

 

ホームページを見て頂いたご新規様だけの特別価格です!

 

※ホームページからの新規割引のご予約は予約多数のため先着10名様限定残り3名となっております。定員になり次第、終了となります。あらかじめご了承ください。

 

 

 

なぜ初回施術を格安で行うのか?

 

近いから、安いからといった理由で近所の治療院に通院して、腰痛を長引かせていませんか?

 

「腰痛やしびれを改善したい、けどどこに行ったらいいのかわからない・・・・」

 

当院に来院されるお客様が口を揃えて言われる悩みです。

 

そうやって悩んでいる間に、あなたの身体の状態は悪化していき、

 

改善するのに時間のかかる身体になってしまいます。

 

 

 

私はあなたに整形外科・接骨院・鍼灸・

 

マッサージ・整体院を渡り歩くのはもうやめて頂きたいのです。

 

 

 

もうこれ以上、あなたに効果のない「腰痛治療」を受けてほしくないです。

 

もう2度と効果のない施術にお金と時間を費やしてほしくありません。

 

早めの施術で改善して頂く、その為に初回割引料金でのご提案です。

 

 

私はあなたのツラい腰の悩みを本気で改善したいと思っている

 

一宮市で唯一の腰痛専門の整体師です。

 

 

あなたがもしツライ腰の痛みを改善するために、本気で当院に通えるなら

 

今すぐお電話下さい。

 

 

あなたのツラい腰の痛みを改善するために全力で施術いたします。

 

 

ご予約は↓

TEL : 0586 - 76 - 1781

 

※施術中、学会・行事等でやむを得ず電話に出られないことがあります。

留守番電話につながる場合には、お手数ですが、「お名前」「ご連絡先」をお知らせください。

コチラより折り返し連絡させて頂きます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 初めての方へ メニュー料金表 アクセス情報 お客様の声 お問い合わせ